『千段』

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(-) 

詩色々


『深海人魚』(詩)

2010.02.10  *Edit 


4/1,000

蒼い蒼い蒼い水の中
失くしてしまったのは、何?


息を詰めて、ひいやりと浸って
ああ、深海、水底、光の滅するところ
ここにはなんて、亡霊たちばかり

黄泉の国まで行かずとも
思うだけで良い
死者も生者も、皆、思い起こす記憶の手触りは同じ
であれば、どこに区別があろうか?

遠く離れたあのひとと
死んで久しいあのひとと
触れられないのは同じ
会えないのも同じ
思うだけ
思うだけ


なればこの水底、深海、太陽の届かぬところ、
皆皆すべて、思い起こすそばから泡になって、
ここにはなんて、亡霊たちばかり

闇の中なら目は要らなかろ
声も言葉も必要なかろ
ゆらゆらたゆとうだけならば
手足もすべて用などなかろ


ただ昏い昏い昏い水の中
掴まえたかったのは、何?


泡のように亡霊のようにまとわりつくのは
思いだけ
思いだけ





お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。