『千段』

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(-) 

詩色々


『疾風(かぜ)、はしる』(詩)

2011.03.18  *Edit 


1/1,000

私のコートの裾をひるがえして、

交通安全の黄色い旗をはためかせて、

池の面をきらきらと波立たせて、

はしる、疾風(かぜ)。

はやくて、つよくて、自由気ままな。

ああ、もうあんなに高いところまで行って、てっぺんの梢を揺らしている。

この疾風にのせて叫んだら、

どれだけ遠くまで届くだろう。

どこまでも遠くへ、届けて、疾風。

ずっとむこうのあのひとにも、

はるかかなたのあのひとにも、

届くように。




祈りが願いが疾風になる。

ああ、もう空のあんなに高いところまで!




お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。