『千段』

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(-) 

詩色々


『あるくのが、遅いので』(詩)

2011.03.22  *Edit 


5/1,000


あるくのが、遅いので
いつも人に遅れて、後ろの方を、行く

誰かの、落とし物や忘れ物を拾うでもなく
ゆっくりと景色を眺めるでもなく
ただ、人に遅れて、僅か焦りながら、行く


それは、はやいのが、称賛されるべきということではなく
だからと言って、遅ければのどかで穏やかだということでもなく
ただ違うというだけのことなのだけれど


私が、はやい歩みに憧れるように
はやい人たちは、私の遅さを優雅だと羨むだろうか
はやいことが、効率が良くて便利なのと同様、
おそいことで、何か良いこともあるだろうか
同じ距離をあるくのに、沢山時間をかける利点はあるだろうか



わからないけど、多分、なんかあるんだろう


折角おそいのだから、
それを、愛して歩こう。




お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。