『千段』

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(-) 

詩色々


『ちいさきところに』(詩)

2011.03.27  *Edit 


2/1,000


神は、ちいさきところに宿る、と言う

あなたの、手のあたたかさ
彼女の笑顔の、目じりのしわ
待っているよ、と言った彼の言葉
あのひとの、贈ってくれた花
いつかの、なつかしいひとの手紙
あの日、失いがたくて流した涙
おにぎりのつつみを、開けた時の匂い
どこかで聞いた、歌のメロディ
雲の切れ間の、日差しのあかるさ

そうした、ちいさきところに、
皆皆、神は、宿る
とくんとくんと繋ぐ鼓動の、
その心音の響きにしみわたるような、
こころのふるえは、満ちる想いは、
貴方の生命を今日も輝かせる、ひかり







お気に召して頂けましたらクリックお願い致します!
web拍手ボタン ランキングバナー

*Edit CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。